うるおい宣言の成分

MENU

うるおい宣言の成分

近ごろの健康食品にはただ有効成分を含んでいるというだけでなく、より効果的に摂取できることや吸収率が高いこと、さらにはおいしく食べることができることなど、たくさんの機能が求められています。

 

そんな中でコラーゲンゼリー「うるおい宣言」が選ばれ、累計販売本数2億本を超えている理由は、その成分にあります。「うるおい宣言」の成分とその特徴を見てみましょう。

 

吸収率の高いマリンコラーゲンのコラーゲンペプチド

まずメインの成分であるコラーゲンですが、近年注目されている海洋魚由来のマリンコラーゲンを使用しています。豚や鳥から採ったコラーゲンよりはるかに吸収率が高く、しかも脂肪分が少ない理想的なコラーゲンです。

 

しかも「うるおい宣言」は、吸収率の良いマリンコラーゲンをさらに吸収されやすいコラーゲンペプチドという低分子化された状態にして、より効率よくコラーゲンを吸収できるようにしているのです

 

コラーゲン合成を促進するゆず果汁由来のビタミンC

体内で正常なコラーゲンを生成し、新しいコラーゲン生成を促進するという二つの面でビタミンCは必須であり、重要な役割を果たしています。ビタミンCは体内で合成することができず、毎日必要量を摂取する必要があります。

 

研究では、コラーゲンを食事などによって摂取したのと同じタイミングでビタミンCを摂取するのが、最も効率的であることが分かっています。ですからコラーゲンと同時にビタミンCが摂れるよう「うるおい宣言」には、レモンよりもビタミンCを多く含むゆず果汁が使われています

 

コラーゲン合成の効率アップだけでなく、さわやかな香りでおいしくコラーゲンを摂取できるように工夫されているのです。

 

美肌に欠かせないパントテン酸カルシウム

美肌のための栄養としてビタミンCと同様に欠かせないのがビタミンBです。「うるおい宣言」にもパントテン酸カルシウムという成分が含まれています。パントテン酸とはビタミンB5のことです

 

ギリシャ語で「どこにでもある」という意味の「パントテン」という言葉がその由来で、実際にすべての生物細胞にパントテン酸は存在します。エネルギーの代謝を助け、動脈硬化を予防したり、抗ストレス効果を発揮したり、肌と髪を健康に美しく保つという働きがあります

 

薬やサプリメントにはパントテン酸をパントテン酸カルシウムという成分の形で配合し、水に溶け易くしています。

 

まだまだある「うるおい宣言」の成分へのこだわり

「うるおい宣言」には他にもおいしくコラーゲンを摂取できるようにコンニャク芋由来のゲル化剤やサトウキビ由来の糖類が含まれています。毎回おいしく食べられるというのは毎日有効成分を摂取するのに欠かせない要素だからです。

 

しかし、脂肪分はゼロ防腐剤も無添加なのです。使われている有効成分が優れているのはもちろんのこと、不要な成分は一切使わないというこだわりも「うるおい宣言」の人気の秘密と言えるでしょう。