うるおい宣言のコラーゲン

MENU

うるおい宣言のコラーゲン、マリンコラーゲンとは

世の中に出回っている「うるおい宣言」のようなコラーゲンサプリはたくさんありますが、どれも同じようなものだと考えていませんか?
実は一口にコラーゲンと言っても、何から採られたのかによって身体に及ぼす健康・美容効果には違いがあるのです。

 

コラーゲンサプリの原料となる食品は大きく分けて二つあります。一つは動物由来のコラーゲン、もう一つは魚由来のコラーゲンです。動物由来のコラーゲンは主に牛・豚・鶏の肉や皮から採られています。狂牛病の問題が起きてから牛は使われなくなり、その後は豚皮が良く使われてきました。

 

しかし、動物由来のコラーゲンにはいくつかの弱点があるのです。コラーゲン濃度を3%以上にすると独特のにおいが出てしまうこと、またコラーゲンと共にどうしても脂肪分を摂取する形になるためカロリーが高くなってしまうことなどです。

 

こうした弱点を克服できるように研究が進んだ結果、近年のコラーゲンサプリには魚由来のコラーゲン、つまりマリンコラーゲンを使ったものが増えてきています。

 

「うるおい宣言」の主要成分であるコラーゲンも、海洋魚由来のマリンコラーゲンが使われています。マリンコラーゲンが特に優れている点は、まずその吸収力の高さです。

 

吸収が良いかどうかを左右する要因は幾つかあり、その最大の要因は分子量の大きさです。

 

コラーゲン分子の分子量は30~40万mgという大きさがあります。30万mgと聞いてもすぐには理解しにくいかもしれませんが、皮膚から吸収される分子の大きさが700mgであるということと比較すると、30万mgもの大きさがあったのではすんなりと体内に吸収されにくいということが納得できるのではないでしょうか。

 

この点マリンコラーゲンはもとの分子量が10万mgと小さい上、コラーゲンサプリにはこれを更に低分子化して分子量1000mgや700mgといった超低分子のペプチドにして利用されています。「うるおい宣言」にも独自の製法で低分子化したマリンコラーゲンのペプチドが使われています。

 

「うるおい宣言」の特徴の一つにゆずの爽やかな香りがありますが、その香りのよさが発揮できるのはマリンコラーゲンには動物性コラーゲンのような臭いが少ないからです。コラーゲン濃度を10%にしても臭いが少ないというのがマリンコラーゲンの強みです。

 

さらにマリンコラーゲンに脂肪分がほとんどないという利点を活かし「うるおい宣言」は1食あたりわずか14.3キロカロリーと非常に低カロリーのコラーゲンサプリとなっています。このように、「うるおい宣言」はマリンコラーゲンの良い点を余すことなく取り入れた、本当に優秀なコラーゲンサプリなのです。